当院では、小動物全般の診療を行なっております。取り扱い診療科目が複雑であるため、診療内容に沿って「予防医療」「総合内科」「一般外科」「特殊外科」に分類し簡潔にご説明いたしております。
 

 
 
特殊外科は特殊な技術や機材が必要となる外科手術について扱っており、特に力を入れ診療を行っています。
 
 
 

一般外科は、日常の診療時によく遭遇し、高い専門性を問われない外科疾患の診断・治療を行います。

 
 
 
 

 

整形外科疾患は、骨・靭帯・筋肉・関節などの運動器官の病気とけがを診断/治療する診療科です。骨折、先天性疾患、靭帯断裂、神経痛、リウマチなどが対象です。
健康である動物の罹患することが多いため、安静など、ご自宅での管理が肝要となり、獣医師と飼い主様の協力が、特に治療に大きく貢献する診療科目です。

 
 
 
 
 
 
 
 

その他の特殊外科は、特殊な軟部外科手術や一部の神経外科手術を対象に行なっています。
一般的な治療法では治療が難しい病気に対して、外科的な処置で回復が見込める場合に行います。

   
 
 
   
 
 

木村動物病院のFacebookページへ
送迎についてはこちらから
 

疾病の予防を行うことや、病気になりにくい心身の健康増進を図るための医療で、「病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作る。病気を予防し、健康を維持する」という考え方に基づいています。

 
 
 
 
 

総合内科では、軽度の下痢や咳など、内科系疾患の治療と、ご来院時の症状の原因の究明、その診断を行います。また、症状が軽度だとしても高度な医療機器を用いた診断を必要とする場合があり、その判断を行います。
当院ではCT、MRIなどを必要とする疾患を抱え、ご来院された場合は、それらの設備を備える獣医療機関と提携し、ご紹介させていただいております。

 
 
 
 
 
-Copyright (C) 2012 木村動物病院 ( 東京都新宿区馬場下町50) All Rights Reserved.-